GIANT KILLING(21)

モーニング
ジャイアントキリング
漫画・漫画原作:ツジトモ 原案・その他:綱本 将也
  • 電子あり
GIANT KILLING(21)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

モンテビア山形の監督・佐倉が起用した“小森システム”。達海はそれを事前に予測し対応していたが、あるアクシデントによって状況が一変、防戦一方になってしまうETU!! キョロキョロと落ち着き無い達海だが……窮地を打開する策はフィールドに転がってるみたい!?

目次

  • #198
  • #199
  • #200
  • #201
  • #202
  • #203
  • #204
  • #205
  • #206
  • #207

製品情報

製品名 GIANT KILLING(21)
著者名 漫画・漫画原作:ツジトモ 原案・その他:綱本 将也
発売日 2011年10月21日
価格 定価 : 本体580円(税別)
ISBN 978-4-06-387047-3
判型 B6
ページ数 224ページ
シリーズ モーニング KC
初出 『モーニング』2011年11号、12号、15号~22・23合併号

著者紹介

漫画・漫画原作:ツジトモ(ツジトモ)

1977年北海道生まれ東京育ち。『GHOST』でモーニング誌デビュー。プロ野球を題材にした読み切り漫画『スリーストライクス』で好評を博す。2007年から『GIANT KILLING』連載開始。

原案・その他:綱本 将也(ツナモト マサヤ)

1973年東京生まれ。『U-31』でモーニング誌デビュー。ほかの原作に『GOAL-DEN-AGE』等。

オンライン書店で見る