鬼灯の冷徹(6)

モーニング
ホオズキノレイテツ
  • 電子あり
  • 映像化
鬼灯の冷徹(6)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

現世への視察って鬼灯は一体何をやってるの? 現世の節分を地獄の鬼達はどう思ってるの? 鬼って天パが多いイメージがあるけど、実際どうなの? なんで秦広王の第一補佐官は平安貴族の小野篁なの? 恐竜って地獄にいるの? そんな疑問が氷解する第6巻です! ついでに神獣・白澤が何歳ぐらいなのかもわかっちゃいます!

目次

  • 野干(やかん)の適所
  • 茹づ柚湯
  • 小野篁(おののたかむら)
  • ミッション:ポッシブル
  • 三者三様の男
  • 恐竜だって死んでいる
  • 福豆カカオ
  • プリンセスサクヤのショータイム
  • オシャレはバランス

製品情報

製品名 鬼灯の冷徹(6)
著者名 著:江口 夏実
発売日 2012年08月23日
価格 定価 : 本体552円(税別)
ISBN 978-4-06-387135-7
判型 B6
ページ数 160ページ
シリーズ モーニング KC
初出 『モーニング』2012年2・3合併号~12号

著者紹介

著:江口 夏実(エグチ ナツミ)

2010年、『非日常的な何気ない話』で第57回ちばてつや賞佳作を受賞。
その中の一編「鬼」に登場したキャラクター・鬼灯を主人公にした『地獄の沙汰とあれやこれ』が「モーニング」2010年32号に掲載されデビュー。
その後数回の掲載を経て、タイトルを『鬼灯の冷徹』と改め連載開始!

オンライン書店で見る