鬼灯の冷徹(7)

モーニング
ホオズキノレイテツ
  • 電子あり
  • 映像化
鬼灯の冷徹(7)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

主役のドSっぷりについてはもはやここでは申しますまい。桃太郎のお供の中で一番地味な雉のルリオ。二巻以来の登場となる「四谷怪談」の提灯於岩。なにげに登場回数の多いデザイナーのカマーさん。六巻の最後にチラッと出てきた記録課の葉鶏頭さん。などなど脇の脇までしっかりと輝きを放つ第七巻!

目次

  • 注文の多い地獄と犬猫の背比べ
  • 烏天狗警察24時
  • ルリオの話
  • ワーカホリックと匠の境
  • レディはお買い物がお好き
  • エイガノハナシ~金魚の楽屋~
  • 正式名称は知らんがそこそこよく見るあの技
  • 恨み女の呪い事
  • 雪鬼

製品情報

製品名 鬼灯の冷徹(7)
著者名 著:江口 夏実
発売日 2012年11月22日
価格 定価 : 本体552円(税別)
ISBN 978-4-06-387159-3
判型 B6
ページ数 160ページ
シリーズ モーニング KC
初出 『モーニング』2012年13号~21号

著者紹介

著:江口 夏実(エグチ ナツミ)

2010年、『非日常的な何気ない話』で第57回ちばてつや賞佳作を受賞。
その中の一編「鬼」に登場したキャラクター・鬼灯を主人公にした『地獄の沙汰とあれやこれ』が「モーニング」2010年32号に掲載されデビュー。
その後数回の掲載を経て、タイトルを『鬼灯の冷徹』と改め連載開始!

オンライン書店で見る