刻刻(6)

モーニング・ツー
コッコク
  • 電子あり
  • 映像化
刻刻(6)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

永遠の6時59分――森羅万象が止まった世界・止界(しかい)。その中で自意識を保てなかった人間は、止界の守護神「神ノ離忍(カヌリニ)」となる。それは神の名を持ちながら、あまりに禍々しき姿の者――。神ノ離忍の力に順応し、異様さを増す佐河。その一撃に倒れた飛野は、“異形の者”へと変貌した。新たな神ノ離忍が蠢く時、止界に生じた“歪み”が顕現する。そして佑河家では、ある人物もまた、特殊な能力を獲得した――。

目次

  • 第三十八刻
  • 第三十九刻
  • 第四十刻
  • 第四十一刻
  • 第四十二刻
  • 第四十三刻
  • 第四十四刻
  • 第四十五刻
  • 第四十六刻
  • 第四十七刻

製品情報

製品名 刻刻(6)
著者名 著:堀尾 省太
発売日 2013年03月22日
価格 定価 : 本体714円(税別)
ISBN 978-4-06-387197-5
判型 B6
ページ数 224ページ
シリーズ モーニング KC
初出 モーニング増刊『モーニング・ツー』2012年55号~60号、62号、『月刊モーニングtwo』2012年12月号~2013年2月号

著者紹介

著:堀尾 省太(ホリオ セイタ)

広島県生まれ。高橋のぼる氏と能條純一氏に師事。『刻刻』が初の連載デビュー作。

オンライン書店で見る