社長 島耕作(15)

モーニング
シャチョウシマコウサク
  • 電子あり
社長 島耕作(15)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

社長辞任の意向を口にした島は、万亀から会長の座を継いで欲しいと頼まれる。業界再編、海外メーカーとの競争力強化、まだまだ島には取り組むべきことが残されている。そんな中、尖閣諸島に中国の漁民と称する男たちが上陸。反日デモが拡大し、中国にいる社員の身に危険が及ぶ。尖閣を巡って日中の緊迫が極度に高まる中、島は中国からの撤退を決める。その時、中国艦「連雲港」の砲門が自衛隊の艦に狙いを定めて動き始めた。

目次

  • STEP161 Fire And Rain
  • STEP162 Welcome Back
  • STEP163 Borderline
  • STEP164 Ebb Tide
  • STEP165 Smoke On The Water
  • STEP166 Thunder Island
  • STEP167 Don't Be Cruel
  • STEP168 Hurt So Bad
  • STEP169 Go Away Little Girl
  • STEP170 A World Without Love
  • STEP171 End Of The War
  • STEP172 Reach Out Of The Darkness

製品情報

製品名 社長 島耕作(15)
著者名 著:弘兼 憲史
発売日 2013年04月23日
価格 定価 : 本体552円(税別)
ISBN 978-4-06-387209-5
判型 B6
ページ数 192ページ
シリーズ モーニング KC
初出 『モーニング』2012年50号~52号、2013年1号~4・5合併号、7号~9号、11号、13号、15号

著者紹介

著:弘兼 憲史(ヒロカネ ケンシ)

漫画家。1947年山口県岩国市生まれ。早稲田大学卒業。松下電器産業に勤務の後、1974年漫画家デビュー。『人間交差点』(原作:矢島正雄)にて第30回小学館漫画賞、『課長 島耕作』にて第15回講談社漫画賞、『黄昏流星群』にて2000年文化庁メディア芸術祭優秀賞・2003年漫画家協会賞大賞をそれぞれ受賞。2007年には紫綬褒章を受章した。

主な作品はほかに、『ハロー張りネズミ』『加治隆介の議』など多数。現在は、『社長 島耕作』(モーニング)『ヤング島耕作 主任編』(イブニング)『黄昏流星群』(ビッグコミックオリジナル)コラム『パパは牛乳屋』(週刊朝日)を連載中。

オンライン書店で見る