ドーナツ父さん(1)

モーニング・ツー
ドーナツトウサン
著:赤堀君
  • 電子あり
ドーナツ父さん(1)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

ピュアゆえのプア? プアゆえにピュア?半裸の4歳児・誠司(せいじ)と無職の父が繰り広げる終わりなき冷戦 with ラヴ! オリジナル・ラヴ!! ※東京・中央線沿線(杉並区)が舞台ですが作者は北区在住のため、風物はあくまで想像上のものです。『ドーナツ父さん』は月刊モーニングtwo(毎月22日ごろ発売)で連載中!

目次

  • 1輪め 父さんは透明人間
  • 2輪め 父さんは海賊王
  • 3輪め 父さんはNo.1
  • 4輪め 父さんはアイドル
  • 5輪め 父さんは迷子
  • 6輪め 父さんはシーパラダイス
  • 7輪め 父さんはキューピッド
  • 8輪め 父さんは母国語ラブ
  • 9輪め 父さんはアテレコマン
  • 10輪め 父さんはレスキュー
  • 11輪め 父さんは恋愛マスター
  • 12輪め 父さんは親馬鹿
  • 13輪め 父さんは冒険家
  • 14輪め 父さんは必要家族
  • 15輪め 父さんはヒロシの父
  • 16輪め 父さんはジャッジマン
  • 17輪め 父さんは狩られる側

製品情報

製品名 ドーナツ父さん(1)
著者名 著:赤堀君
発売日 2014年05月23日
価格 定価 : 本体552円(税別)
ISBN 978-4-06-388337-4
判型 B6
ページ数 128ページ
シリーズ モーニング KC
初出 モーニング増刊『月刊モーニングtwo』2013年3月号、4月号、6月号~2014年2月号

著者紹介

著:赤堀君(アカボリクン)

2012年、力を抜いて描いてみた『お父さんは○○』で、思いがけず第62回ちばてつや賞末端の奨励賞を受賞。翌年、『ドーナツ父さん』に改題し、棚からボタモチ的に「モーニング・ツー」で連載がスタート。「まさかこの作品がデビュー作になるなんて・・・」と本人は当惑気味だが、書店員さんをはじめ、ディープな世界の人々から、そこそこの反響を得ている。

オンライン書店で見る