島耕作のアジア新世紀伝

モーニング
シマコウサクノアジアシンセイキデン
  • 電子あり
  • 受賞作
島耕作のアジア新世紀伝
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

日本の電機メーカー・テコット会長の島耕作は人工知能“AI”を搭載した自動運転車の開発をすべく、社内ベンチャーを立ち上げた。世界有数の企業が挑む、新たな“産業革命”。そこに蠢く戦略や駆け引きとは? 2016年正月にNHK BS1にて放映された「島耕作のアジア新世紀伝」にオリジナルストーリーを加えコミック化。2013年からNHK BS1にて放映された「島耕作のアジア立志伝」漫画版も同時収録。

目次

  • 漫画版 島耕作のアジア立志伝 タニン・チャラワノン(タイ)
  • 漫画版 島耕作のアジア立志伝 トニー・フェルナンデス(マレーシア)
  • 漫画版 島耕作のアジア立志伝 モリス・チャン(台湾)
  • 漫画版 島耕作のアジア立志伝 張瑞敏(中華人民共和国)
  • 漫画版 島耕作のアジア立志伝 スルタン・ビン・スレイヤム(アラブ首長国連邦)

製品情報

製品名 島耕作のアジア新世紀伝
著者名 著:弘兼 憲史
発売日 2016年05月23日
価格 定価 : 本体590円(税別)
ISBN 978-4-06-388582-8
判型 B6
ページ数 192ページ
シリーズ モーニング KC
初出 『モーニング』2013年23号、31号、49号、2014年6号、14号、38号、2016年8号、10号、14号、16号、18号、20号

オンライン書店で見る