嗤う石(3)<完>

別冊少年マガジン
ワラウイシ3
  • 電子あり
嗤う石(3)<完>
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

「死んでしまえ」と願った時、最悪な世界が始まった‥‥。
才色兼備の姉に劣等感を抱く孤独な高校生、棗田 陽(なつめだ あたる)。不良たちにからまれても、何も言えずただ黙るだけの陽に対し、クラスメイト・韮崎(にらさき)は、願い事が叶うという[願解石]を授ける。石を手にした陽は、強く願ってしまう‥「お前らなんか死んでしまえ」と‥‥。


棗田 陽と同級生・太田の前に突如現れた二人組、神楽木と螢…。神楽木は、街全体に邪悪な結界を張り時を止め、螢は、陽と太田に襲いかかる━━。その窮地を救ったのは、陽が以前、遊園地で出会った謎の男・惣介だった! 不思議な石[願解石]を巡る漆黒のゴーストホラー、完結!!

目次

  • 「選択」
  • He who chooses takes the worst.
  • We are prepared for the worst.
  • That was the worst decision in my life.
  • When things are at the worst they begin to mend.
  • ~オマケ~

製品情報

製品名 嗤う石(3)<完>
著者名 著:有田 恵一郎
発売日 2016年02月09日
価格 定価 : 本体429円(税別)
ISBN 978-4-06-395592-7
判型 新書
ページ数 192ページ
シリーズ 講談社コミックス
初出 『別冊少年マガジン』2015年10月号~12月号、2016年1月号、2月号

オンライン書店で見る