穴殺人(8)<完>

アナサツジン8
著:裸村
  • 電子あり
穴殺人(8)<完>
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

自分がやられて嫌なことは、相手にもやってはいけません。…なんて、学校の先生は言うんです。でも、あの子は僕に殺してもらいたがっているし、僕もあの子に殺してほしいと思っているのだから、僕らが互いを殺し合うことに、一体なんの問題があるというのでしょう。気が付いたら始まっていた人生。終わらせる時くらい、僕らの好きにさせてくれませんか? 間違っているのは、僕らでしょうか。それとも…。

目次

  • ビンゴ~偽り顔面と本音スピーチ~
  • 作戦の全貌
  • 兄妹
  • 義妹
  • 家族ごっこ
  • 宮市莉央の影響力
  • 作戦イレギュラー
  • 「殺」と「死」の成
  • 女神の一撃
  • 殺害される黒須
  • 連鎖する殺戮
  • 計画完成~最悪の結末へ~
  • 邂逅~オープン・ザ・ドア~
  • 瞬・殺
  • 交じり合う致死量
  • 不認識出産
  • 穴殺人

製品情報

製品名 穴殺人(8)<完>
著者名 著:裸村
発売日 2016年11月09日
価格 定価 : 本体429円(税別)
ISBN 978-4-06-395819-5
判型 新書
ページ数 192ページ
シリーズ 講談社コミックス
初出 『マンガボックス』2016年第26号~第34号、第36号~第44号

著者紹介

オンライン書店で見る