修羅の門(11)

月刊少年マガジン
シュラノモン
  • 電子あり
修羅の門(11)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

奥義の上に立つもの――、「四門」を開き「朱雀」によって北斗を倒した陸奥九十九。大会終了から半年、彼の姿はアメリカ・ニューヨークにあった。次のターゲットはボクサー・アリオス・キルレイン!!

目次

  • ブラックライトニング=A(アリオス)キルレイン
  • 隅の老人(トレーナー)
  • 大いなる賭け
  • シューレス ニンジャ ボーイ(前)

製品情報

製品名 修羅の門(11)
著者名 著:川原 正敏
発売日 1991年03月13日
価格 定価 : 本体419円(税別)
ISBN 978-4-06-302325-1
判型 新書
ページ数 204ページ
シリーズ 講談社コミックス月刊マガジン

著者紹介

著:川原 正敏(カワハラ マサトシ)

8月17日生まれ。広島県三原市出身。1985年、『パラダイス学園』でデビュー、代表作に『修羅の門』『陸奥圓明流外伝 修羅の刻』『海皇紀』がある。1990年、『修羅の門』で第14回講談社漫画賞受賞。趣味は草野球。

オンライン書店で見る