ヴィンランド・サガ(3)

アフタヌーン
ヴィンランドサガ
  • 電子あり
  • 映像化
ヴィンランド・サガ(3)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

11世紀、北欧の地は、蛮族と恐れられた
ヴァイキングにより戦火にまみれていた。
その中に、父親を殺され、復讐のため戦場
を駆け抜けた少年・トルフィンがいた。
彼は仇敵・アシェラッドを殺すために生き、
生きるために戦った。だが、イングランド
王位をめぐる争いの中でアシェラッドは
不慮の死を遂げる。唯一の希望を失い、
奴隷に身をやつしたトルフィンはそれでも
なお安息と豊穣の地、ヴィンランドを思い描く。
心休まる日はいつ訪れるのか。
”本当の戦士”の物語が紡がれていく。

目次

  • イングランド―1008年―
  • イングランド―1013年―
  • ロンドン橋の死闘
  • ラグナロク
  • ヴァルハラ
  • (読切・番外編)特別編 はたらくユルヴァちゃん

製品情報

製品名 ヴィンランド・サガ(3)
著者名 著:幸村 誠
発売日 2006年10月23日
価格 定価 : 本体630円(税別)
ISBN 978-4-06-314433-8
判型 B6
ページ数 220ページ
シリーズ アフタヌーンKC
初出 『アフタヌーン』2006年2月号~7月号

著者紹介

著:幸村 誠(ユキムラ マコト)

1976年5月4日生まれ。神奈川県横浜市出身。血液型:B型。『プラネテス』(モーニング掲載)でデビュー。代表作は、『プラネテス』『ヴィランド・サガ』(アフタヌーン連載中)。2002年、第33回星雲賞コミック部門賞受賞。座右の銘:「あ、一瞬待ってください、じゃ半日でもいいです」

オンライン書店で見る