ナチュン(2)

アフタヌーン
ナチュン
  • 電子あり
ナチュン(2)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

不幸な事故により大脳の左半分を失った天才的数学者デュラム教授。彼は突如イルカの生態研究に転進……。沖縄海岸SF。


沖縄でガンコ者の漁師・ゲンさんと生活を共にし、そのマイペースさに振り回されるテルナリ。不思議な美少女・ドル子がやけに気にかかったり、エロい人妻といい雰囲気になったりしつつ、地道にイルカの調査を続けていた。

目次

  • 第5話 女のマツリ
  • 第6話 人妻とデート
  • 真計島マップ
  • 第7話 ロボット
  • 第8話 夢一夜
  • その他大勢図鑑①
  • 第9話 外の世界を
  • 第10話 ヤクザの足
  • 第11話 深みはいざなう
  • 第12話 人妻とデート2
  • その他大勢図鑑②
  • 第13話 海底をあるく

製品情報

製品名 ナチュン(2)
著者名 著:都留 泰作
発売日 2007年07月23日
価格 定価 : 本体533円(税別)
ISBN 978-4-06-314462-8
判型 B6
ページ数 208ページ
シリーズ アフタヌーンKC
初出 『アフタヌーン』2006年12月号~2007年7月号

著者紹介

著:都留 泰作(ツル ダイサク)

文化人類学者。漫画家。アフリカ熱帯森林の狩猟採集民を対象にした文化人類学的フ ィールド研究を行っている。2003年「アフタヌーン」にて四季賞佳作を受賞。2006年より同誌で『ナチュン』を連載中。『ナチュン』は、著者の沖縄でのフィールドワークの経験を基にしたSF作品である。現役の学者でありながら漫画家であるという異色の存在として、一般誌のみならず学術誌など、多くのメディアの注目を集めている。

オンライン書店で見る