EDEN(18) <完>

アフタヌーン
エデン
  • 電子あり
EDEN(18) <完>
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

かつてエンノイア・バラードとその妻ハナが暮らした島があった場所には巨大な結晶 体(コロイド)の柱=ビッグ・バレルが屹立していた。エンノイアはハナを、カーン 大佐とケンジはソフィアを奪回するため、そのビッグ・バレルへと向かう。かの地で 何が起きるのか! その頃、突如太陽系に侵入した高重力バブルが地球へと向かう… …。いよいよ最終巻!

目次

  • 「侵入」
  • 「突破」
  • 「到着」
  • 「Back To The Old House」
  • 「甘い繭」
  • 「因縁」
  • 「Here Come the Warm Jets」
  • 「People Get Ready」

製品情報

製品名 EDEN(18) <完>
著者名 著:遠藤 浩輝
発売日 2008年07月23日
価格 定価 : 本体533円(税別)
ISBN 978-4-06-314515-1
判型 B6
ページ数 280ページ
シリーズ アフタヌーンKC
初出 『アフタヌーン』2008年1月号~8月号

著者紹介

著:遠藤 浩輝(エンドウ ヒロキ)

1970年、秋田県生まれ。大学在学中の1995年、『カラスと少女とヤクザ』がアフタヌーン四季賞秋のコンテストで四季賞に入賞し、デビュー。続く冬のコンテストで『きっとかわいい女の子だから』で四季大賞を受賞。その後読み切り作品『プラットホーム』『神様なんて信じていない僕らのために』を経て、1997年より同誌にてSF長編『EDEN』の連載を開始。2008年現在まで10年を超える長期連載となる。

オンライン書店で見る