ナチュン(5)

アフタヌーン
ナチュン
  • 電子あり
ナチュン(5)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

不幸な事故により大脳の左半分を失った天才的数学者デュラム教授。彼は突如イルカの生態研究に転進……。沖縄海岸SF。


沖縄海洋SFが世界征服SFへジャンプ!! 海底での奴隷生活から奇跡的に生還 したテルナリ。その1年後、なんとヤクザ一家をかまえたゲンさんのもと、いよいよ世界征服へ活動開始! いっぽうバチカンのゼルダも独自のアプローチ でデュラム教授のアイデアの真理へ迫ろうとしていた――。緊迫の第2部開幕!

目次

  • 第28話 ゲンと光成
  • 第29話 手塚とキビスティク
  • 第30話 豚と法王
  • 続 沖縄うちあけ話
  • 第31話 起動
  • ウチナー本格メロドラマ 君の名は
  • 第32話 神の破片
  • 第33話 花嫁
  • 第34話 墓と女

製品情報

製品名 ナチュン(5)
著者名 著:都留 泰作
発売日 2009年06月23日
価格 定価 : 本体543円(税別)
ISBN 978-4-06-314571-7
判型 B6
ページ数 224ページ
シリーズ アフタヌーンKC
初出 『アフタヌーン』2008年11月号~2009年5月号

著者紹介

著:都留 泰作(ツル ダイサク)

文化人類学者。漫画家。アフリカ熱帯森林の狩猟採集民を対象にした文化人類学的フ ィールド研究を行っている。2003年「アフタヌーン」にて四季賞佳作を受賞。2006年より同誌で『ナチュン』を連載中。『ナチュン』は、著者の沖縄でのフィールドワークの経験を基にしたSF作品である。現役の学者でありながら漫画家であるという異色の存在として、一般誌のみならず学術誌など、多くのメディアの注目を集めている。

オンライン書店で見る