謎の彼女X(5)

アフタヌーン
ナゾノカノジョエックス
  • 電子あり
謎の彼女X(5)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

キスはダメ。それ以上なんてもってのほか。でも、椿明と卜部美琴は恋人同士。唯一らしいことと言えば、日課として卜部の“よだれ”をなめることだけ―。どこか奇妙、でもどこまでも純粋な二人の恋愛模様。『ディスコミュニケーション』『夢使い』、一筋縄ではいかぬ「恋愛マンガ」を描かせれば当代随一! 植芝理一が描く、すべてが謎に包まれた“正体不明”の恋愛マンガ!!



中学時代に片想いしていた美少女、早川愛香と再会した椿。失恋した彼女をなぐさめているうちに、彼女の“よだれ”をなめることになってしまった! しかし“よだれ”は、卜部との大切な“絆”の証。椿は本当になめてしまうのか!? 卜部の強力なライバル出現、“正体不明”の恋愛コミック第5巻!!

目次

  • 第29話 謎の挑戦状
  • 第30話 謎の文化祭・前夜
  • 第31話 謎の文化祭(前編)
  • 第32話 謎の文化祭(中編)
  • 第33話 謎の文化祭(後編)
  • 第34話 謎の文化祭(打ち上げ)
  • 第35話 謎の妄想(前編)
  • 第36話 謎の妄想(後編)

製品情報

製品名 謎の彼女X(5)
著者名 著:植芝 理一
発売日 2009年08月21日
価格 定価 : 本体571円(税別)
ISBN 978-4-06-314583-0
判型 B6
ページ数 206ページ
シリーズ アフタヌーンKC
初出 『アフタヌーン』2009年1月号~8月号

著者紹介

著:植芝 理一(ウエシバ リイチ)

1991年、コミックオープンちばてつや賞一般部門受賞。代表作に「ディスコミュニケーション」「夢使い」がある。「夢使い」は2006年、TVアニメ化された。現在、月刊アフタヌーンで「謎の彼女X」連載中。

オンライン書店で見る