ヴィンランド・サガ(9)

アフタヌーン
ヴィンランドサガ
  • 電子あり
  • 映像化
ヴィンランド・サガ(9)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

シェラッド亡き今、トルフィンは戦場を離れ、いつしか奴隷として生きるようになった。森を切り開き麦を作る、静かだが無気力な毎日。人生で初めて友人と呼べる者が現れ、力を合わせて朝から晩まで農場で働く。そんな時、彼は農場主の息子にまるで遊びのようにして殺されかけ、気付く。本当は死にたくないのかもしれない、と。彼は希望を取り戻し、新たな人生を生きることができるのか。新章〈奴隷編〉開幕!

目次

  • 若様
  • 殺してもいい人間
  • 最初の友達
  • 血の道
  • クヌートのやり方
  • 馬がほしい
  • 続・馬がほしい

製品情報

製品名 ヴィンランド・サガ(9)
著者名 著:幸村 誠
発売日 2010年06月23日
価格 定価 : 本体630円(税別)
ISBN 978-4-06-310672-5
判型 B6
ページ数 208ページ
シリーズ アフタヌーンKC
初出 『月刊アフタヌーン』2009年11月号~2010年6月号

著者紹介

著:幸村 誠(ユキムラ マコト)

1976年5月4日生まれ。神奈川県横浜市出身。血液型:B型。『プラネテス』(モーニング掲載)でデビュー。代表作は、『プラネテス』『ヴィランド・サガ』(アフタヌーン連載中)。2002年、第33回星雲賞コミック部門賞受賞。座右の銘:「あ、一瞬待ってください、じゃ半日でもいいです」

オンライン書店で見る