げんしけん 二代目の壱(10)

アフタヌーン
ゲンシケンニダイメノイチ
  • 電子あり
げんしけん 二代目の壱(10)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

55話で終わった9巻までの物語の続き、第56話から「二代目」の「げんしけん」はスタートします。話題を呼んだ読み切り版である第56話では、会長となった荻上の新歓活動により新入生3人が入会。ひとりは超美少女であったが、その正体に一同驚愕! そして、現在アフタヌーン本誌にて連載中のお話に繋がります。9巻までと同様に、描き下ろしのおまけページも大量に収録しています!

目次

  • 第56話 春はまた来る
  • 第57話 道のむこう、約束の場所
  • 第58話 俺の脚を越えてゆけ
  • 第59話 Minesweeper
  • 第60話 teacher's room
  • 第61話 腐り姫の夢

製品情報

製品名 げんしけん 二代目の壱(10)
著者名 著:木尾 士目
発売日 2011年05月23日
価格 定価 : 本体571円(税別)
ISBN 978-4-06-310752-4
判型 B6
ページ数 192ページ
シリーズ アフタヌーンKC
初出 『アフタヌーン』2010年2月号、12月号~2011年4月号

著者紹介

著:木尾 士目(キオ シモク)

1994年アフタヌーン四季賞にて、『点の領域』で四季賞を受賞してデビュー。1997年から『四年生』(全1巻)『五年生』(全5巻)を連載。2002年から2006年にかけて『げんしけん』(全9巻)を描き上げた。2006年からは『くじびき・アンバランス』(全2巻)の原作を担当(画・小梅けいと)。

関連シリーズ

オンライン書店で見る