capeta 16歳のF3パイロット編(1)師と弟子と

講談社プラチナコミックス(KPC)
カペタジュウロクサイノエフスリーパイロットヘン1シトデシト
capeta 16歳のF3パイロット編(1)師と弟子と
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

ナオミとの約束通り、Fステ3連勝中のカペタにF3搭乗のチャンスが舞い込む。オプションとしての立場であるにもかかわらず、マシンへの違和感と車両の交換を主張するカペタはエンジニアの反感を買い、孤立無援となってしまう。そんなカペタに興味を持ち、声をかけてきた初老の男性がいた。アドバイスだけでなく、ついにはマシンに”ヒミツ”の調整まで施すこの人物は一体何者? いよいよ大舞台に飛び立つカペタを描く第3部「16歳のF3パイロット」編、いよいよ開幕!!

製品情報

製品名 capeta 16歳のF3パイロット編(1)師と弟子と
著者名 著:曽田 正人
発売日 2016年08月10日
価格 定価 : 本体491円(税別)
ISBN 978-4-06-385992-8
判型 B6
ページ数 364ページ
シリーズ 講談社プラチナコミックス
初出 単行本/月マガKCDX「capeta」第16巻、第17巻

著者紹介

著:曽田 正人(ソダ マサヒト)

 1968年6月18日生、東京都出身。『ドカベン』『サーキットの狼』に影響を受けて、小学校2年より漫画を描き始める。
 大学中退後、漫画アシスタントを経験後、1990年週刊少年マガジン増刊「マガジンSPECIAL」にて『GET ROCK!』でデビュー。以後、秋田書店、小学館、講談社で人気漫画を連載し続ける。
 代表作は、熱き自転車ロードレースストーリー『シャカリキ!』、若き消防士たちの奮闘を描いた『め組の大吾』、バレエに魂をささげた少女の物語『昴』とその続編『MOONー昴 solitude standing』、F1を目指す少年と仲間たちの成長を描く『capeta』。1997年に『め組の大吾』で第42回小学館漫画賞を受賞。2005年に『capeta』で第29回講談社漫画賞を受賞。2012年3月まで、「月刊少年マガジン」で『capeta』を長期連載、 現在小学館にて『テンプリズム』執筆中!