花吐き乙女(2)

Kiss
ハナハキオトメ
  • 電子あり
花吐き乙女(2)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

種堂准教授が研究を続けている「嘔吐中枢花被性疾患」通称「花吐き病」。その症状は、片思いをこじらせて苦しくなると突然花を吐いてしまうというもの。はるか昔から流行・潜伏を繰り返しながら現代まで続くこの不思議な病気をめぐるせつなくて切実な恋物語。


「花吐き病」とは、片想いをこじらせて辛い思いをすると花を吐いてしまう病気。吐かれた花に接触することで感染し、有効な治療法は未だ発見されていない。両想いになることでのみ完治するとされ、その証として最後に不思議な白銀の百合を吐くらしいのだが……!?

目次

  • 第6回
  • 第7回
  • 第8回
  • 第9回
  • 第10回

製品情報

製品名 花吐き乙女(2)
著者名 著:松田 奈緒子
発売日 2010年01月13日
価格 定価 : 本体819円(税別)
ISBN 978-4-06-337682-1
判型 A5
ページ数 192ページ
シリーズ ワイドKC
初出 『Kiss』2009年No.9、No.12、No.16、No.20、No.22

オンライン書店で見る