花吐き乙女(3)

Kiss
ハナハキオトメ
  • 電子あり
花吐き乙女(3)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

種堂准教授が研究を続けている「嘔吐中枢花被性疾患」通称「花吐き病」。その症状は、片思いをこじらせて苦しくなると突然花を吐いてしまうというもの。はるか昔から流行・潜伏を繰り返しながら現代まで続くこの不思議な病気をめぐるせつなくて切実な恋物語。


「花吐き病」研究の第一人者・種堂T大准教授。「色恋なんてなくても生きていける」という彼の真意とは? さらに、種堂パパと山田学長の過去のいきさつや、ファン激増のカイラくんの恋の行方など見逃せない展開満載の最終巻! 希代の奇病は解明されるのか!?

目次

  • 第11回
  • 第12回
  • 第13回
  • 第14回
  • 最終回

製品情報

製品名 花吐き乙女(3)
著者名 著:松田 奈緒子
発売日 2010年07月13日
価格 定価 : 本体819円(税別)
ISBN 978-4-06-337697-5
判型 A5
ページ数 192ページ
シリーズ ワイドKC
初出 『Kiss』2009年No.24、2010年No.2、No.4、No.8

オンライン書店で見る