本屋の森のあかり(12)<完>

Kiss
ホンヤノモリノアカリ
  • 電子あり
本屋の森のあかり(12)<完>
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

父の死に人知れず涙する杜三、それを見つけ寄り添うあかり。杜三はあかりを思わず抱きしめる。恋心を秘めたまま2人は、ねぶた祭へと出かける。光と闇が交差する幻惑的な夜、杜三に起こった奇跡とは? 2人の関係の結末は? 『本屋の森のあかり』ついに完結!

目次

  • Book62 猫町
  • Book63 秘密の花園(前編)
  • Book64 秘密の花園(後編)
  • Book65 日々の泡 青い花
  • アザーエピソード Bookex1 夜間飛行
  • アザーエピソード Bookex2 長い冬

製品情報

製品名 本屋の森のあかり(12)<完>
著者名 著:磯谷 友紀
発売日 2012年12月13日
価格 定価 : 本体429円(税別)
ISBN 978-4-06-340894-2
判型 新書
ページ数 192ページ
シリーズ KC KISS
初出 『Kiss』2012年No.8、10、12、14

オンライン書店で見る