キララの星(11)

別冊フレンド
キララノホシ
  • 電子あり
キララの星(11)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

「あたしが主役ーーーー!?」
自主映画の主演女優に大抜擢された亜弓!
だが、泊まり込みの撮影は、監督のこだわりが裏目に出て、スケジュールが押しまくり!
星も亜弓も全然帰ってこない状況に、遠山も紗英も2人がどうかなるんじゃないかと気が気じゃなくて…!?

そして亜弓の父から、キララ企画の運命を揺るがす一本の電話が…!


大学生の自主映画ながら、地味さを買われて(苦笑)主演女優に大抜擢された亜弓! だが、泊まり込みの撮影は、監督のこだわりが裏目に出て、スケジュールが押しまくり! 星も亜弓も全然帰ってこない状況に、遠山も紗英も2人がどうかなるんじゃないかと気が気じゃなくて…!? そして亜弓の父から、キララ企画の運命を揺るがす一本の電話が…!

目次

  • 宇宙人の気持ち
  • 風雲! あとばり映画祭
  • 5億円の男
  • 伊東プロの星

製品情報

製品名 キララの星(11)
著者名 著:森永 あい
発売日 2014年04月11日
価格 定価 : 本体429円(税別)
ISBN 978-4-06-341911-5
判型 新書
ページ数 168ページ
シリーズ 講談社コミックス別冊フレンド
初出 『別冊フレンド』2013年11月号、12月号、2014年3月号、4月号

著者紹介

著:森永 あい(モリナガ アイ)

岡山県出身。4月28日生まれ。おうし座。O型。1993年に「月刊Asuka」より『11年目の女神』でデビュー。代表作は、『山田太郎ものがたり』『あひるの王子様』『極楽 青春ホッケー部』『僕と彼女の×××』など。

おすすめの本

オンライン書店で見る