KING OF BANDIT JING(5)

キングオブバンディットジン
  • 電子あり
KING OF BANDIT JING(5)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

恋愛税の脱税犯として、指名手配される羽目となったジンと審査官アニゼット。追手をかわしながらジンは、街を覆う霧の出所「噴霧館」を爆破、巨大墳墓は大量流出した霧に包まれ「盗まれたように」その姿が見えなくなる事態に。そしてついに街の主ボルスとジンは墳墓の前であい対峙することとなる…>寄る辺なきものが集う「樽なき酒の街」で幼きジンが出会ったのは天涯孤独の「名前のない男」だった。短編エル・スール収録。

製品情報

製品名 KING OF BANDIT JING(5)
著者名 著:熊倉 裕一
発売日 2003年01月21日
価格 定価 : 本体533円(税別)
ISBN 978-4-06-349113-5
判型 B6
ページ数 172ページ
シリーズ マガジンZKC
初出 『マガジンZ』2002年3月号~2003年1月号

著者紹介

著:熊倉 裕一(クマクラ ユウイチ)

1994年コミックボンボン誌上において「双剣伝」でデビューののち、1995年同誌で「王ドロボウJING」の連載を開始。その後月刊マガジンZ誌上に舞台を移し「王ドロボウ」の続編となる「KING OF BANDIT JING」を連載。7巻までの連載をへて同作の一旦休止の上、新作「Q&A」連載を開始するも現在、ともに無期限休載中。

オンライン書店で見る