ジャバウォッキー(6)

ジャバウォッキー
  • 電子あり
ジャバウォッキー(6)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

絶滅を乗り切った直立恐竜。絶望を乗り越えた女スパイ。異色のコンビが19世紀末の激動の世界を駆けるコッミク・ノワール!!!世界の全ての事柄を賭の対象とする「恐竜闇賭博城」!!! 船舶保険をめぐる巨大な陰謀もまた、この賭博城の仕組んだことであった。その魔の手に落ちた、サバタ&リリーと女エージェント・スターバックは、伝説の巨獣『モビーディック』の生贄としてさらされ、自らを賭の対象にされてしまう!! 文学史に残る名作『白鯨』の裏側でくり広げられたシリーズ最高の海洋アクション!!


世界の全ての事柄を賭の対象とする「恐竜闇賭博城」!!! 船舶保険をめぐる巨大な陰謀もまた、この賭博城の仕組んだことであった。その魔の手に落ちた、サバタ&リリーと女エージェント・スターバックは、伝説の巨獣『モビーディック』の生贄としてさらされ、自らを賭の対象にされてしまう!! 文学史に残る名作『白鯨』の裏側でくり広げられたシリーズ最高の海洋アクションに、シリーズ最強のクライマックスが訪れる!!

目次

  • #21 BUCK&DICK 4 バック&ディック4
  • #22 BUCK&DICK 5 バック&ディック5
  • #23 BUCK&DICK 6 バック&ディック6
  • #24 ETERNAL FLAME 1 永遠の火種1
  • #25 ETERNAL FLAME 2 永遠の火種2
  • INTERLUDE 間奏曲

製品情報

製品名 ジャバウォッキー(6)
著者名 著:久 正人
発売日 2008年09月22日
価格 定価 : 本体552円(税別)
ISBN 978-4-06-349383-2
判型 B6
ページ数 192ページ
シリーズ マガジンZKC
初出 マガジンZホームページで、2008年5月~2008年8月に配信された作品を収録

著者紹介

著:久 正人(ヒサ マサト)

アフタヌーンの新人賞を複数回受賞したのち、2003年マガジンZ誌において『グレイトフルデッド』で連載デビュー。
同誌で2作目となる『ジャバウォッキー』を連載した後、現在『エリア51』(コミック@バンチ)、『ノブナガン』(コミックアース・スター)を連載中。
『ノブナガン』は2014年1月よりTVアニメ化された。
映画のようなスペクタクル感やセリフ回し、そして独特のコントラストの効いた描写は久正人作品に共通するものであり、その独自の世界観から根強いファンを持つ。
2014年1月に『グレイトフルデッド』上下巻、と『ジャバウォッキー』全7巻が復刊された。

オンライン書店で見る