ジャバウォッキー(7) <完>

ジャバウォッキー
  • 電子あり
ジャバウォッキー(7) <完>
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

絶滅を乗り切った直立恐竜。絶望を乗り越えた女スパイ。19世紀末を駆けるコミックノワール最終局面!!! 発明王エジソンも、のどから手が出んばかりの「発明」の正体とは!? アメリカ合衆国最深部に隠されたその発明は人類史上最も危険な「永遠の火種」に火をつける存在だという!! 潜入操作を開始したリリーとサバタの前に姿を現したその発明に二人は,言葉を失った!!! 19世紀はおろか20世紀を貫き21世紀へと繋がる巨大な陰謀を阻止できるのか!!?


19世紀末を駆けるコミックノワール最終局面!!! 発明王エジソンも、のどから手が出んばかりの「発明」の正体とは!? アメリカ合衆国最深部に隠されたその発明は人類史上最も危険な「永遠の火種」に火をつける存在だという!! 潜入操作を開始したリリーとサバタの前に姿を現したその発明に二人は,言葉を失った!!! 19世紀はおろか20世紀を貫き21世紀へと繋がる巨大な陰謀を阻止できるのか!!?

目次

  • #26 ETERNAL FLAME 3 永遠の火種3
  • #27 ETERNAL FLAME 4 永遠の火種4
  • #28 ETERNAL FLAME 5 永遠の火種5
  • #29 ETERNAL FLAME 6 永遠の火種6
  • #30 ETERNAL FLAME 7 永遠の火種7

製品情報

製品名 ジャバウォッキー(7) <完>
著者名 著:久 正人
発売日 2009年01月23日
価格 定価 : 本体571円(税別)
ISBN 978-4-06-349408-2
判型 B6
ページ数 224ページ
シリーズ マガジンZKC
初出 マガジンZホームページで、2008年9月~2009年1月に配信された作品を収録

著者紹介

著:久 正人(ヒサ マサト)

アフタヌーンの新人賞を複数回受賞したのち、2003年マガジンZ誌において『グレイトフルデッド』で連載デビュー。
同誌で2作目となる『ジャバウォッキー』を連載した後、現在『エリア51』(コミック@バンチ)、『ノブナガン』(コミックアース・スター)を連載中。
『ノブナガン』は2014年1月よりTVアニメ化された。
映画のようなスペクタクル感やセリフ回し、そして独特のコントラストの効いた描写は久正人作品に共通するものであり、その独自の世界観から根強いファンを持つ。
2014年1月に『グレイトフルデッド』上下巻、と『ジャバウォッキー』全7巻が復刊された。

オンライン書店で見る