ギャラクティックマンション(3) <完>

ギャラクティックマンション
ギャラクティックマンション(3) <完>
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

都心でありながら田舎の情緒あふれる町、東京都練馬区の外れ。そんなところにある安普請アパート「あおば荘」、そこに住む住人たちにはとんでもない秘密があった。そんなアパートの管理人は、なんと女子中学生・横山葵ちゃん。死んだお祖父ちゃんとの約束だったけど、住人の中でも特に迷惑な謎の生物・ギャラさんのせいで、毎日が大混乱。今日もあおば荘に葵ちゃんの悲鳴がこだまする。


練馬区の下町にある住人全員がノッカーズという安普請アパート・あおば荘。だが、住人たちは正義感にあふれる、パワフルなノッカーズたちだ。練馬区に突然現れた謎の巨大ロボットは、街を破壊し、人々を傷つけ、大暴れをしていた。BOOTSの攻撃も効かない強敵に「あおば荘」の住人たちが立ち上がった。だが、返り討ちにされてしまったその時、ギャラさんの体に変化が! ついにギャラさんの本性が明かされる!

製品情報

製品名 ギャラクティックマンション(3) <完>
著者名 著:なかにし えいじ
発売日 2009年03月30日
価格 定価 : 本体581円(税別)
ISBN 978-4-06-349418-1
判型 B6
ページ数 208ページ
シリーズ マガジンZKC
初出 2008年よりYahoo!コミックスで配信されたもの。