米吐き娘(1)

イブニング
コメハキムスメ
米吐き娘(1)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

米の消費量が半減した現代ニッポンに降り立った、脱穀精米されたお米を吐いちゃう不思議な女の子の異常な日常を愉快に描くお米のコメディ!

製品情報

製品名 米吐き娘(1)
著者名 著:古林 海月
発売日 2005年01月21日
価格 定価 : 本体514円(税別)
ISBN 978-4-06-352092-7
判型 B6
ページ数 224ページ
シリーズ イブニングKC
初出 『イブニング』2003年15号、17号、2004年13号~20号

著者紹介

著:古林 海月(フルバヤシ カイゲツ)

2002年公務員を辞め、投稿に専念。2003年『イブニング』において「夏に降る雪」でデビュー。同誌に「米吐き娘」を2007年まで不定期連載。現在はうさぎ、猫、フェレットらの世話に追われながらハンセン病の漫画を執筆中。ブログ「海月のそらみみ」(http://ameblo.jp/komehaki/)