軍鶏(20)

イブニング
シャモ
  • 電子あり
軍鶏(20)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

混沌の街、新宿。両親を殺害し、少年Aと呼ばれた男・ナルシマリョウはそこにいた。妹・ナツミのために、夜の地下格闘技場で終わらない闘いを繰り広げながら。得体の知れない相手に、激戦を繰り広げていくリョウだったが、体は傷つき、精神的にも追い込まれていくーー。

目次

  • ナルシマリョウ
  • 五月闇
  • 緩やかな坂
  • 殴られ屋
  • 記憶
  • 何処へ
  • スガワラ

製品情報

製品名 軍鶏(20)
著者名 著:たなか 亜希夫
発売日 2005年06月23日
価格 定価 : 本体514円(税別)
ISBN 978-4-06-352113-9
判型 B6
ページ数 192ページ
シリーズ イブニングKC
初出 『イブニング』2004年12号~19号

著者紹介

著:たなか 亜希夫(タナカ アキオ)

宮城県石巻市出身。1982年『下北沢フォービートソルジャー』でデビュー。『クラッシュ! 正宗』『迷走王ボーダー』『軍鶏』などヒット作多数。現在はモーニングにて『かぶく者』を隔週連載、兄弟誌・イブニングにて『喧嘩猿』を連載中。

オンライン書店で見る