漢晋春秋司馬仲達伝三国志 しばちゅうさん(1)

イブニング
カンシンシュンジュウシバチュウタツデンサンゴクシシバチュウサン
著:末弘
  • 電子あり
漢晋春秋司馬仲達伝三国志 しばちゅうさん(1)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

名軍師にして三国志の真の覇者と称しても過言ではない司馬懿仲達(略してしばちゅう)。三国志ではかの有名な諸葛孔明の敵役というだけで、「悪」のレッテルをびっしり貼られてる司馬懿ですが、末弘テイストで描かれたしばちゅうさんは従来の司馬懿観を根底から覆してくれます。ニートのままでいようとしたり、誰よりも奥さんをおそれ、炊事洗濯布団干しに精を出したり、隙あらば仮病を使おうとしたりと、およそ覇者とは思えぬヘタレぶりは、必見です。もしかしたらこれこそが真実の司馬懿像かも!?


数多の英雄が綺羅星のごとく居並んでいた三国志の時代。劉備の蜀、曹操の魏、孫権の呉の三国による中華の覇権争いは熾烈を極めたが、いずれも天下は統一できず、勝者となったのは「晋」。そしてその晋の礎を築いた実質上の三国志の覇者こそ本編の主人公・司馬仲達だった。仲達がいかにして天下を取ったのか、緻密な解釈に基づき肉迫する! のではなく、しばちゅうの徒然なる日常をただまったりとお見せします。

目次

  • 司馬仲達、爆誕するも就職を拒否るの事
  • 曹操、仲達に三顧の脅迫で挑むの事
  • 曹丕と仲達、昼休みに運命の出逢いの事
  • 仲達、赤壁の戦と特に関係無しの事
  • 曹丕、曹植と骨肉の歌合戦をするの事
  • 曹操、賢者を求め、荀彧、憂悶するの事
  • 仲達、戦場に立つも蜀は望まずの事
  • 終生の好敵手現れるも特に何もせずの事
  • 曹丕、百人は無理なので四友を求めるの事
  • 曹丕と仲達、ナンパでマブイ名士ゲットの事
  • 曹植派四友、楊脩登場するの事
  • 丁兄弟登場し、仲良く婚活をしてみるの事
  • 邯鄲淳登場し、ギャグを己で説明するの事
  • 曹丕、陳羣を求め異議を申すの事
  • 魏王曹操、過去を懐かしむの事

製品情報

製品名 漢晋春秋司馬仲達伝三国志 しばちゅうさん(1)
著者名 著:末弘
発売日 2011年10月21日
価格 定価 : 本体514円(税別)
ISBN 978-4-06-352384-3
判型 B6
ページ数 128ページ
シリーズ イブニングKC
初出 『イブニング』2010年22号~2011年12号

著者紹介

オンライン書店で見る