漢晋春秋司馬仲達伝三国志 しばちゅうさん(2)

イブニング
カンシンシュンジュウシバチュウタツデンサンゴクシシバチュウサン
著:末弘
  • 電子あり
漢晋春秋司馬仲達伝三国志 しばちゅうさん(2)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

西暦216年~220年頃の、司馬懿仲達(しばちゅうさん)は、けっこう激動な日々を送っていた。そんなある日、父である司馬防が死の間際に「曹家を討つのが、お前の使命」と、トンデモ発言をかます。根性がない事にかけては定評のあるしばちゅうさんが、主君の曹操を討つなんて、まずありえない話だった。言うだけ言って司馬防は亡くなり、ついに元ニートのしばちゅうさんが司馬家の頭目に!

目次

  • 崔?、巨乳を推挙して投獄されるの事
  • 四友遂に結集し、曹丕、太子となるの事
  • 左慈、暗躍し、都に叛の気を放つの事
  • 定軍山の戦起こり、劉備、奮発するの事
  • 定軍山の戦起こり、夏侯淵、咆哮するの事
  • 曹操、大予言に震え、鶏肋、出汁を残すの事
  • 司馬懿と曹植、魏諷の乱に出会うの事
  • 魏諷の陰謀に正義の鉄槌下るの事
  • 孔明の次回予告改編され、主役の父危篤の事
  • 荊州動乱の気運高まり、孫呉動くの事
  • 司馬懿、芸を披露し、満寵、シモを披露の事
  • 関公、悪霊となりて曹操を悩ますの事
  • 司馬懿とゆかいな仲間達、深夜の狂騒の事
  • 司馬懿とゆかいな仲間達、密室の恐怖の事
  • 魏王曹操、乱世に没すの事

製品情報

製品名 漢晋春秋司馬仲達伝三国志 しばちゅうさん(2)
著者名 著:末弘
発売日 2012年05月23日
価格 定価 : 本体514円(税別)
ISBN 978-4-06-352418-5
判型 B6
ページ数 128ページ
シリーズ イブニングKC
初出 『イブニング』2011年13号~21号、23号、24号、2012年1号~4号

著者紹介

オンライン書店で見る