漢晋春秋司馬仲達伝三国志 しばちゅうさん(3)

イブニング
カンシンシュンジュウシバチュウタツデンサンゴクシシバチュウサン
著:末弘
  • 電子あり
漢晋春秋司馬仲達伝三国志 しばちゅうさん(3)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

新世代が台頭しはじめた三国志後半の時代。呉では若きエース・陸遜が理不尽な上司として台頭し、蜀では奇人・孔明が劉備の意志を強引に継いだ。そして魏では、元ニートの司馬仲達が、主君・曹丕の横暴にツッコミを入れる毎日。三国統一の日は遠い……。

目次

  • 孔明、八陣に天命を計らんとするの事
  • 魏皇帝曹丕、武将の品格を問うの事
  • 曹植と何晏、五石散でとってもハイになるの事
  • 孟達、保身によって魏に走るの事
  • 張飛、遠き桃園の日に想いを馳せるの事
  • 趙咨、呉主を称え、曹丕、調子に乗るの事
  • 曹丕、謎の予言者と出会い命数を知るの事
  • 夷陵の戦起こり、陸遜出陣すの事
  • 陸遜、夷陵と部下を朱に燃やすの事
  • 石兵、陸遜を阻み、阿承、解説するの事
  • 曹丕、呉へ親征の兵を挙げるの事
  • 征呉戦司令官曹真、メンタルを磨り減らすの事
  • 征呉戦司令官曹仁、戦場に飛ぶ首を見るの事
  • 軍師賈?、蝕と共に魏帝を諫めるの事
  • 白帝城に劉備没し、再び天命動くの事

製品情報

製品名 漢晋春秋司馬仲達伝三国志 しばちゅうさん(3)
著者名 著:末弘
発売日 2012年11月22日
価格 定価 : 本体514円(税別)
ISBN 978-4-06-352443-7
判型 B6
ページ数 128ページ
シリーズ イブニングKC
初出 『イブニング』2012年5号~19号

著者紹介

オンライン書店で見る