山賊王(12)

月刊少年マガジン
サンゾクオウ
  • 電子あり
山賊王(12)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

鎌倉時代末期に出現した彼らは幕府や荘園領主の支配と権力に抵抗した。樹長門は先祖代々から伝わる幻の長剣を携え、悪党の頭領・楠木正成とともに大活躍する。


人質にされていた足利高氏の子・千寿だが、土壇場の機転で、鎌倉を無事脱出。いよいよ、長門・新田連合軍が幕府軍との全面対決に挑む! 腐り切ったとはいえ、幕府軍の圧倒的な戦力差をくつがえすため、長門がとった“策”とはーー!?

製品情報

製品名 山賊王(12)
著者名 著:沢田 ひろふみ
発売日 2009年02月17日
価格 定価 : 本体419円(税別)
ISBN 978-4-06-371183-7
判型 新書
ページ数 192ページ
シリーズ 講談社コミックス月刊マガジン
初出 『マガジンGREAT』2008年5月号、7月号、11月号、2009年1月号

著者紹介

著:沢田 ひろふみ(サワダ ヒロフミ)

1964年9月12日生まれ。青森県弘前市出身。2004年、『遮那王義経』で第28回講談社漫画賞少年部門を受賞。代表作に『遮那王義経』(「月刊少年マガジン」掲載)、『山賊王』(「マガジンGREAT」掲載)、『風鳴の左近』(全4巻)、『シバいたれタカ!』(全5巻)、『強く成り上がれ!』(全3巻)がある。現在、『遮那王義経』の続編である、『遮那王義経 ~源平の合戦~』 を「月刊少年マガジン」で好評連載中。

オンライン書店で見る