修羅の門異伝 ふでかげ(7)

月刊少年マガジン
シュラノモンイデンフデカゲ7
漫画・漫画原作:飛永 宏之 原作:川原 正敏
  • 電子あり
修羅の門異伝 ふでかげ(7)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

「勝って国立競技場のピッチに立つ」。亡き師の想いを実現するため、小早川拳将はブラジルから、故郷三原に戻ってきた。高校生の身で草サッカーチーム『三原FCふでかげ』を結成し、目指すは天皇杯の頂き-- 並みいる強豪社会人チームやJクラブを倒して、トーナメントの階段を駆け上がることは出来るのか!?


「セッタプレイ」に苦しみながらも、逆転で準決勝に進んだFCふでかげ。次戦はJの巨人・ギガンテス東京。「イグナシオ・ダ・シルバが認めた男」結城亮・・「日本代表の心臓」三沢督。数々のタレントを擁する無敵艦隊を、攻略できるのか!?

製品情報

製品名 修羅の門異伝 ふでかげ(7)
著者名 漫画・漫画原作:飛永 宏之 原作:川原 正敏
発売日 2014年10月17日
価格 定価 : 本体448円(税別)
ISBN 978-4-06-371444-9
判型 新書
ページ数 216ページ
シリーズ 講談社コミックス月刊マガジン
初出 『月刊少年マガジン』2014年2月号、4月号、6月号

著者紹介

漫画・漫画原作:飛永 宏之(トビナガ ヒロユキ)

飛永宏之
2000年『ホワイトアウト』(原作/真保裕一・全3巻)でデビュー。著作に『Reflex』全4巻、『友まっしぐら』全3巻がある。2010年11月より、川原正敏とコンビを組んで『修羅の門異伝 ふでかげ』の連載を開始。

原作:川原 正敏(カワハラ マサトシ)

川原正敏 広島県三原市出身 代表作に『修羅の門』『海皇紀』『修羅の刻』などがある。
現在は月刊少年マガジンで『修羅の門 第弐門』を連載中。また『修羅の門』のスピンオフ作品である『修羅の門異伝 ふでかげ』でも原作を担当している。

オンライン書店で見る