尾玉なみえ短編集 脳酸球

月刊少年シリウス
オダマナミエタンペンシュウノウサンキュウ
  • 電子あり
尾玉なみえ短編集 脳酸球
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

『燃えよセールス!!』『サルっ子ペペ』など単行本未収録作品を一挙収録。もう打ち切り作家なんて呼ばせない!吹き荒れるなみえ旋風! 猛り狂うなみえウェイヴ!「結構です」と拒否っちゃいやん。読むがいいさ。笑うがいいさ。これがあたいの生き様さね!

目次

  • 燃えよセールス!!
  • 「なつかしや童謡」
  • 「やせるパラパラ」
  • 「二人と明太子」
  • 「ちっちゃいアヌビス」
  • 「似てないけど平気」
  • 「車が3つも有る名前」
  • 「鬼部長イネガー」
  • 「スベスベーナ」
  • 「審判ストレッチ」
  • 「鼻は顔の一部」
  • スーパーマグナムまむしレディ
  • 愛しのレスラー
  • サルっ子ペペ
  • 「ペペ登場」
  • 「メガネがため」
  • 「オシャレ」
  • 「強襲、ゴリアテ」
  • 「熟れっ子ダン」
  • 「ロンリー・バブル・モンキー・オッパイ」
  • 「二代めビー蔵」
  • サルの子ぺぺ
  • 「はふはふ吸うヒカルの巻」
  • 「エロちゃうわ、ヒカルの巻」
  • 「クソまみれヒカルの巻」
  • 「超進化アルカ猿」

製品情報

製品名 尾玉なみえ短編集 脳酸球
著者名 著:尾玉 なみえ
発売日 2009年07月23日
価格 定価 : 本体667円(税別)
ISBN 978-4-06-373183-5
判型 B6
ページ数 192ページ
シリーズ シリウスKC
初出 収録作品参照

著者紹介

著:尾玉 なみえ(オダマ ナミエ)

1995年、月刊アフタヌーン四季賞佳作でひっそりデビュー。『純情パイン』で第52回赤塚賞準入選、同作品で週刊少年ジャンプ連載。世にその個性的な作風で衝撃をあたえすぎて打ち切られる。次々に作品を発表し、次々に打ち切られるのに、しぶとく生き残ってるので、いつしか業界では「ゾンビ」「おきあがりこぼし」「マッチポンプ」などの通り名が。2007年、『マコちゃんのリップクリーム』を月刊少年シリウスにて連載開始。2008年現在、打ち切られておらぬせいで、いつしか業界では「ゾンビくずれ」「おきあがり待ちこぼし」「山火事」の通り名が。

オンライン書店で見る