DEAR BOYS ACT2(19)

月刊少年マガジン
ディアボーイズアクトツー
  • 電子あり
DEAR BOYS ACT2(19)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

インターハイ3回戦、瑞穂対湘南大相模。前夜、真夜中の公園で偶然出会った高階と布施。そこで高階は布施に衝撃の宣言、それは……? そして瑞穂が雪辱に燃える3回戦がスタート、それぞれのメンバーが県大会のリベンジを誓いコートに立つ。石井・土橋のツインタワーも滑り出し好調……なのだが、昨夜の宣言と裏腹に高階は安定しないプレイが味方をも困惑させる。狙いか? 作戦か? 気負いすぎか? そしてついには……!!

目次

  • MANIFESTO
  • OUTBURST
  • TERRITORY
  • 標的

製品情報

製品名 DEAR BOYS ACT2(19)
著者名 著:八神 ひろき
発売日 2005年06月16日
価格 定価 : 本体400円(税別)
ISBN 978-4-06-370994-0
判型 新書
ページ数 190ページ
シリーズ 講談社コミックス月刊マガジン
初出 『月刊少年マガジン』2005年1月号~4月号

著者紹介

著:八神 ひろき(ヤガミ ヒロキ)

1966年生まれ。新潟県出身。1987年、「月刊少年マガジン」にて『2人におまかせ』でデビュー。1989年より同誌にて『DEAR BOYS』を連載開始。1996年から2004年まで『G-taste』を連載(ミスターマガジン~ヤングマガジンUppers)。『DEAR BOYS』は、番外編『DEAR BOYS THE EARLY DAYS』を挟み、1997年より『DEAR BOYS ACTII』として現在連載中。『DEAR BOYS』は単行本のシリーズ累計売上が3,600万部を超え、2007年には『DEAR BOYS ACTII』で第31回講談社漫画賞少年部門を受賞。

オンライン書店で見る