テレパシー少女「蘭」(4) 闇からのささやき 後編

月刊少年シリウス
テレパシーショウジョランヤミカラノササヤキコウヘン
漫画・漫画原作:いーだ 俊嗣 原作:あさの あつこ
  • 電子あり
テレパシー少女「蘭」(4) 闇からのささやき 後編
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

何者かに呼びよせられたように、疾風村に伝わる幻の草・エマヒクサの調査を進める蘭たちは、村にただよう奇妙な雰囲気を感じとる。曖昧な村長の記憶、その妻の不自然な振る舞い、そして崖下の人影‥‥。謎の声に導かれ、エマヒクサのもとにたどり着いたとき、蘭が抱いていた胸騒ぎは、現実のものとなる!?

目次

  • 瞳が映す過去
  • 夜の訪問者
  • 再び、花開く時
  • それぞれの還る場所
  • 夏の日

製品情報

製品名 テレパシー少女「蘭」(4) 闇からのささやき 後編
著者名 漫画・漫画原作:いーだ 俊嗣 原作:あさの あつこ
発売日 2007年01月19日
価格 定価 : 本体533円(税別)
ISBN 978-4-06-373052-4
判型 B6
ページ数 184ページ
シリーズ シリウスKC
初出 『月刊少年シリウス』2006年10月号~2007年2月号

著者紹介

漫画・漫画原作:いーだ 俊嗣(イーダ トシツグ)

ラポートより、旧名「すんぢ」でデビュー。月刊マガジンZでの連載 『WOLF'S RAIN』より、いーだ俊嗣として執筆をはじめる。巧みな構図や繊細な作風には定評がある。

原作:あさの あつこ(アサノ アツコ)

岡山県出身。青山学院大学卒業。小学校の臨時教諭を勤めたのち、作家デビュ ー。1997年、『バッテリー』で野間児童文芸賞を受賞。児童文学から時代小説まで意欲的な執筆活動で、幅広い世代からの支持を得ている。

オンライン書店で見る