アポロの歌

手塚治虫文庫全集
アポロノウタ
  • 電子あり
アポロの歌
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

再生を繰り返し真実の愛を追究する男の物語愛し合うことを拒絶する近岩昭吾。神は、おろかなる彼に、一人の女性を愛するも、永遠に結ばれない、という罰を与えるのだった。死と再生を繰り返す異色作品。

製品情報

製品名 アポロの歌
著者名 著:手塚 治虫
発売日 2010年11月12日
価格 定価 : 本体1,000円(税別)
ISBN 978-4-06-373796-7
判型 A6
ページ数 552ページ
シリーズ 手塚治虫文庫全集
初出 『週刊少年キング』1970年4月26日号~11月22日号、あとがき//初出:手塚治虫漫画全集37「アポロの歌」3(1977年11月20日発行)

著者紹介

著:手塚 治虫(テヅカ オサム)

1928年、大阪府豊中市に生まれ、兵庫県宝塚市で育つ。大阪大学付属医学専門部を卒業後、医学博士号を取得。1946年、「マアチャンの日記帳」で漫画家デビュー。1962年には『ある街角の物語』でアニメーション作家としてもデビューする。おもな作品に、漫画では 『ジャングル大帝』『鉄腕アトム』その他多数、アニメーションでは『展覧会の絵』『ジャンピング』その他多数あり、全400巻の『手塚治虫漫画全集』(講談社)も刊行された。宝塚市には手塚治虫記念館がある。1989年に死去。

オンライン書店で見る