シッティンガールズ シッティングバレーボール物語

別冊フレンド
シッティンガールズシッティングバレーボールモノガタリ
シッティンガールズ シッティングバレーボール物語
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

シッティングバレーボールとは、その名の通り座って行うバレーボールのこと。パラリンピックの正式種目ですが、日本では障がい者と健常者が一緒にプレーできるスポーツとして注目されています。この作品では、そんなシッティングバレーに打ち込む女子高生たちの姿を描きました。


事故で右脚を切断した、名門バレー校のエース悠里。絶望に沈む彼女が出合ったスポーツとは、座ってプレーするバレーボール、シッティングバレーボールだった。

製品情報

製品名 シッティンガールズ シッティングバレーボール物語
著者名 著:森下 薫
発売日 2008年09月12日
価格 定価 : 本体505円(税別)
ISBN 978-4-06-375555-8
判型 新書
ページ数 206ページ
シリーズ KCデラックス
初出 『別冊フレンド増刊 別フレ2008』3月号、7月号、9月号

著者紹介

著:森下 薫(モリシタ カオル)

東京都出身。かに座のO型。お酒、タバコ、JAZZを愛する体育会系。雑誌「YOU」(集英社)でデビュー(別ペンネーム)。森下薫として、「Kiss」の『最後の恋人』でフェニックス賞を受賞し、再デビュー。代表作は『JUMP!~シッティングバレーボール物語~』。現在、「別冊フレンド増刊」にて『シッティングガールズ』が掲載中。

おすすめの本