四方世界の王(1)

月刊少年シリウス
シホウセカイノオウ
漫画・漫画原作:雨音 たかし 原作:定金 伸治
四方世界の王(1)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

歴史エンタテインメント巨編「ジハード」の著者・定金伸治が新たに書き下ろす大河ノベル「四方世界の王」(講談社BOX刊)を、第9回シリウス新人賞出身の奇才・雨音たかしが怒濤の漫画化!

都市国家バービルムの書記学生・ナムルが出会った一人の少女。その少女・シャズは神の力「小胞」を操る者であり、ナムルもまた「小胞」を持っていると指摘する。そして2人の力を合わせ、「四方世界の王」を目指す戦いへといざなう・・・・・・!

紀元前1800年のオリエントを舞台に、神の力と覇権を巡る戦乱を描く一叙事詩!!

製品情報

製品名 四方世界の王(1)
著者名 漫画・漫画原作:雨音 たかし 原作:定金 伸治
発売日 2010年05月21日
価格 定価 : 本体600円(税別)
ISBN 978-4-06-376221-1
判型 B6
ページ数 208ページ
シリーズ シリウスKC
初出 『月刊少年シリウス』2009年12月号~2010年4月号

おすすめの本