マコちゃんのリップクリーム(5)

月刊少年シリウス
マコチャンノリップクリーム
  • 電子あり
マコちゃんのリップクリーム(5)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

リップ・バンバン・ウィンクル! 唱えて塗れば、何だって変身できちゃう「謎のリップクリーム」。それを使いすぎて呪われちゃった自業自得の魔女・ザイアーの頼みで、いたって普通の小学児童マコちゃんの柔らかな脳がフル回転!大阪発の天才よいこギャグ!!


リップ・バンバン・ウィンクル! 唱えて塗れば何にだって変身できる「謎のリップ」。リップの呪いを小学児童のマコに解いてもらうことにした魔女ザイアー。当初の目的などすっかり忘れて惰眠を貪る毎日だったけど、ついにその 生活に変化が!? それはさておき尾玉なみえの最新第5巻という伝説達成の一冊ですヨ!

目次

  • リップ33 ザイアー面接をうける
  • リップ34 沈みますよ太陽
  • リップ35 2月14日に仕込まれて
  • リップ36 ぶっ生き返す
  • リップ37 続 ひきこもり達のディスタンス
  • リップ38 カンガルー熱く香ばしく
  • リップ39 がんばれビーンズ
  • リップ40 ロンリーブラッド
  • おまけ『プロカメラマンさべろう』

製品情報

製品名 マコちゃんのリップクリーム(5)
著者名 著:尾玉 なみえ
発売日 2010年09月09日
価格 定価 : 本体600円(税別)
ISBN 978-4-06-376235-8
判型 B6
ページ数 176ページ
シリーズ シリウスKC
初出 『月刊少年シリウス』2010年2月号~9月号、『近代麻雀』2009年12月1日号(竹書房)掲載分を収録。

著者紹介

著:尾玉 なみえ(オダマ ナミエ)

1995年、月刊アフタヌーン四季賞佳作でひっそりデビュー。『純情パイン』で第52回赤塚賞準入選、同作品で週刊少年ジャンプ連載。世にその個性的な作風で衝撃をあたえすぎて打ち切られる。次々に作品を発表し、次々に打ち切られるのに、しぶとく生き残ってるので、いつしか業界では「ゾンビ」「おきあがりこぼし」「マッチポンプ」などの通り名が。2007年、『マコちゃんのリップクリーム』を月刊少年シリウスにて連載開始。2008年現在、打ち切られておらぬせいで、いつしか業界では「ゾンビくずれ」「おきあがり待ちこぼし」「山火事」の通り名が。

オンライン書店で見る