獣の奏者(4)

月刊少年シリウス
ケモノノソウジャ
漫画・漫画原作:武本 糸会 原作:上橋 菜穂子
  • 電子あり
獣の奏者(4)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

カザルム学舎での生活に慣れてきたエリン。そんな頃、餌を食べない死にかけの幼獣・リランに出会う。親から引き離され、けがを負った王獣ーー。その姿に胸をつかれ、エリンは野生の王獣を見た経験からリランの世話係に志願する。なんとか救いたいというエリンの願いは届くのか?

目次

  • 第4章4 王獣の笛
  • 第4章5 光(リラン)
  • 第4章6 トムラ
  • 第4章7 下からさす光 
  • 第5章1 竪琴の響き   
  • 第5章2 運命の曲がり角

製品情報

製品名 獣の奏者(4)
著者名 漫画・漫画原作:武本 糸会 原作:上橋 菜穂子
発売日 2011年04月08日
価格 定価 : 本体571円(税別)
ISBN 978-4-06-376261-7
判型 B6
ページ数 194ページ
シリーズ シリウスKC
初出 『月刊少年シリウス』2010年8月号、10月号~2011年2月号

著者紹介

漫画・漫画原作:武本 糸会(タケモト イトエ)

漫画家。「少年シリウス」にて『獣の奏者』(原作・上橋菜穂子)を連載中。その他の作品に『ぼくと未来屋の夏』(原作・はやみねかおる)、挿絵作品に『少年名探偵WHO-透明人間事件-』(原作・はやみねかおる)など。

原作:上橋 菜穂子(ウエハシ ナホコ)

東京都生まれ。立教大学文学部卒業、立教大学博士課程単位取得退学(文学博士)。
女子栄養大学助手を経て、現在、川村学園女子大学教授。
専攻は文化人類学で、オーストラリアの先住民アボリジニを研究。

お詫び

「獣の奏者」4巻の乱丁に関するお詫びと交換のご案内
2016.03.25

この度、2011年4月8日付発売のシリウスKC「獣の奏者」4巻につきまして、乱丁(ページ入れ替わり)が発生いたしました。
(本来、単行本32Pと33Pの間に編成されるはずだったカラー口絵が巻頭1Pに入っています。
※口絵はページ数にカウントしておりませんので、他のノンブル表記に誤りはありません、また乱丁以外の部分は不都合のない商品ですので他ページは問題ありません)。
ご購入いただきました皆様と、原作者・上橋菜穂子氏および漫画家・武本糸会氏に、ご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。

<修正版との交換>
ご希望の方には、修正版との交換をさせていただきます。

<交換方法>
お名前・郵便番号・ご住所・お電話番号・ご購入書店名を明記のうえ、お手持ちのシリウスKC「獣の奏者」4巻を下記宛先まで送料着払いにてお送りください。
現品確認後、4月14日以降、折り返し修正版を、小社よりお届けさせていただきます。
お手数をおかけして申し訳ございませんが、よろしくお願いいたします。

【お送り先】
〒112-8001 東京都文京区音羽2-12-21 講談社業務部「獣の奏者4」交換係

【お問い合わせ電話番号】
03-5395-3603(9:30~17:30・土日祝除く)

オンライン書店で見る