漆黒のノイエゼーレ(1)

月刊少年シリウス
シッコクノノイエゼーレ
漆黒のノイエゼーレ(1)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

”新しい魂(ノイエゼーレ)”とは何か!? 新世界の秩序を創出する恐るべき厨二力!!
20XX年、世界は核の炎に包まれていなかったが、謎の発光体が降り注いだ!! ヘタレ少年・虎太郎がエロカワ美少女と化した兄貴・龍之介と共に、襲い来る異常事態と対峙するカタストロフ・コメディ・アクション。厨二病が、世界に”新しい魂(ノイエゼーレ)”をもたらすのか!?

製品情報

製品名 漆黒のノイエゼーレ(1)
著者名 著:吉田 蛇作
発売日 2011年08月09日
価格 定価 : 本体600円(税別)
ISBN 978-4-06-376288-4
判型 B6
ページ数 192ページ
シリーズ シリウスKC
初出 『月刊少年シリウス』2010年8月号、KCDX『NEMESIS』(月刊少年シリウス別冊)No.1(2010年7月)~No.4(2011年4月)掲載分を収録したもの。

著者紹介

著:吉田 蛇作(ヨシダ ヘビサク)

漫画家。1999年、HOT MILK掲載の『教育的指導』でデビュー。
代表作は萌え(?)コメディ『デス・プリ』。バカと変質者とイカれた人たちが鎬を削る独自の作風で(局地的な)支持を集める。単行本は 『蛇作地獄』『PEACH JAM』『淫妖快怪』(司書房)『元帥閣下の自動人形』(ワニマガジン社)など。

[HP/ブログ]
「Snake Pit」→ http://hebi.mangajin.org/

おすすめの本