チロリン堂の夏休み(1)

月刊少年シリウス
チロリンドウノナツヤスミ
チロリン堂の夏休み(1)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

学校、公園、寺社、裏山、路地裏‥‥。
気にもとめなかった日常の風景と、その中に潜む”非”日常。夏空の下で、不思議な探検が待っている――。



始まりは本当に些細なことだった。夏休みをひかえたある日、ちろり達は取り壊されたお社「チロリン堂」の破片を運び出し自分たちの手で「お社」を作る。そんな些細な遊びをきっかけにして、いつもと違う、ほんの少し不思議な夏が始まった――。

目次

  • 第1話 ちろりとチロリン様
  • 第2話 唄の記憶
  • 第3話 四段堤の怪異
  • 第4話 鳥の声
  • 第5話 宙から来るもの
  • 第6話 星棄てる島

製品情報

製品名 チロリン堂の夏休み(1)
著者名 著:オオカミうお
発売日 2012年04月09日
価格 定価 : 本体600円(税別)
ISBN 978-4-06-376331-7
判型 B6
ページ数 176ページ
シリーズ シリウスKC
初出 『月刊少年シリウス』2011年9月号~2012年2月号

著者紹介

著:オオカミうお(オオカミウオ)

三十過ぎて漫画家デビューした変わり種。趣味はヘッドホン集め。