巨悪学園(1)

ネメシス
キョアクガクエン
  • 電子あり
巨悪学園(1)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

我が国を未曾有の不況に陥れた元凶、それは巨悪!巨悪とは、この世を裏から牛耳り、腐敗させる諸悪の根源…。世を悩ます社会問題から、事件や事故などの不条理まで…すべては巨悪のせいなのである!(多分)。これは、そんな巨悪どもを続々と育成し世に放つ、謎の恐るべき教育機関「巨悪学園」を調査するため、単身、潜入を試みた特殊捜査官の活躍を描く物語である 。驚愕の5大特典つき![推薦/原哲夫(漫画家)]

目次

  • MISSION 001 死の登校 GO TO SCHOOL OF DEATH
  • MISSION 002 死の着席 SIT DOWN OF DEATH
  • MISSION 003 死の校長室 KOCHOSHITSU OF DEATH
  • MISSION 004 死の生き物係 IKIMONOGAKARI OF DEATH
  • MISSION 005 死の食物連鎖 FOOD CHAIN OF DEATH
  • MISSION 006 死の食糞大統領 COPROPHAGIC PRESIDENT OF DEATH
  • 巻末ビッグ鼎談 長沢克泰×うどん×平本アキラ
  • 原作版[巨悪学園]ネームFULL VERSION
  • 解説 上垣平隆之

製品情報

製品名 巨悪学園(1)
著者名 著:長沢克泰うどん
発売日 2012年03月09日
価格 定価 : 本体714円(税別)
ISBN 978-4-06-376332-4
判型 B6
ページ数 288ページ
シリーズ シリウスKC
初出 KCDX『NEMESIS』(月刊少年シリウス別冊)No.3(2011年1月)~No.6(2011年10月)

著者紹介

著:長沢克泰うどん(ナガサワカツヒロウドン)

[長沢克泰うどん]とは、船戸与一、大沢在昌、狩撫麻礼、小池一夫、神尾龍、北方謙三といった錚々たる原作者とタッグを組んだハードボイルド劇画家“長沢克泰”先生と、『主将!! 地院家若美』の作者、“やきうどん”の原作者であるギャグ漫画家“うどん”先生の[合作ペンネーム]。[長沢克泰]漫画家。原哲夫氏のアシスタントを経て’86年、フレッシュジャンプにて『シルバー・クリミナル』でデビュー。翌年、少年ジャンプにて『THE EDGE』、’91年より『Fの閃光』(原作/西村幸祐・共作/鬼窪浩久)を連載。以後、青年誌系を中心に数々の“男の世界”を描く。ハードボイルドと特殊部隊を描かせたら右に出る者はいない凄腕。最新作は『真田幸村』(リイド社)。 
[うどん] 漫画家/漫画原作者。‘98年、『忍者BOY』にてギャグ漫画新人賞に入選し、柳澤鉄郎名義でデビュー。2000年より週刊少年マガジンに『むしまろ!』を連載するも全2巻で終了。‘04年より作画担当のやき氏とやきうどん名義でマガジンSPECIALに『主将!! 地院家若美』を発表、好評を博す。その後連載化した同作は全11巻にて完結。現在新作を準備中。

オンライン書店で見る