マコちゃんのリップクリーム(8)

月刊少年シリウス
マコチャンノリップクリーム
  • 電子あり
マコちゃんのリップクリーム(8)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

リップ・バンバン・ウインクル!
唱えて塗れば、何にだって変身できちゃう「謎のリップクリーム」。それを使いすぎて呪われちゃった自業自得すぎる魔女・ザイアーの頼みで、いたって普通の小学児童マコちゃんの柔らか脳がフル回転するぞ!
大阪発の天才よいこギャグ! 尾玉なみえ最長連載記録更新中!!


リップ・バンバン・ウインクル!30才、独身、処女、知り合いの小学児童宅で居候中。妬み嫉みの気極めて強し。まさに地雷女・ザイアーがまさかの恋をした!甘酸っぱい思い胸いっぱい。立ち上る不安感は誰のせい?そうだあいつを殺して私も死のう。さてさてそのお相手は?8巻目にしてついに踏み出した禁断愛の世界!!今回も華麗に打ち切りを回避した尾玉なみえの首の皮最長連載作品。カバーイラストはなんと柏木ハルコ!!

目次

  • リップ・55 愛の作法 
  • リップ・56 持て余せ、自分らしさ 
  • リップ・57 うれし たのし 大好き 
  • リップ・58 サンセット・ラブ・イズ・オール 
  • リップ・59 黄金の月 
  • リップ・60 最愛 
  • リップ・61 加藤ぬつ夫の夏再び 
  • リップ・62 香ばし動画

製品情報

製品名 マコちゃんのリップクリーム(8)
著者名 著:尾玉 なみえ
発売日 2012年11月09日
価格 定価 : 本体600円(税別)
ISBN 978-4-06-376362-1
判型 B6
ページ数 168ページ
シリーズ シリウスKC
初出 『月刊少年シリウス』2012年3月号~10月号

著者紹介

著:尾玉 なみえ(オダマ ナミエ)

1995年、月刊アフタヌーン四季賞佳作でひっそりデビュー。『純情パイン』で第52回赤塚賞準入選、同作品で週刊少年ジャンプ連載。世にその個性的な作風で衝撃をあたえすぎて打ち切られる。次々に作品を発表し、次々に打ち切られるのに、しぶとく生き残ってるので、いつしか業界では「ゾンビ」「おきあがりこぼし」「マッチポンプ」などの通り名が。2007年、『マコちゃんのリップクリーム』を月刊少年シリウスにて連載開始。2008年現在、打ち切られておらぬせいで、いつしか業界では「ゾンビくずれ」「おきあがり待ちこぼし」「山火事」の通り名が。

オンライン書店で見る