やみのさんしまい(5)

月刊少年シリウス
ヤミノサンシマイ
  • 電子あり
やみのさんしまい(5)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

工業地帯N市の外れに住む網野家の三姉妹。その風貌と数々の奇行から、彼女らは人々に、こう呼ばれ恐れられていた―「闇の三姉妹」! 文化祭を阿鼻叫喚のサバトと化すべく、高校に乗り込んだ三姉妹。この企みを砕くため乙女百合生徒会(セイント・リリィ)が立ち上がる! “心臓凍結!! ハートFreezing4コマ”の、そんなカオス展開が賛否両論すぎて、遂に余命宣告が発動(涙)。ヤケクソのあまり別冊ネメシス連載のスピンオフ作品『委員長戦士めがめがピーチ』を追加収録。大量増ページでも、お値段そのまま!!


文化祭を阿鼻叫喚のサバトと化すべく、高校に乗り込んだ三姉妹。次女アコの企みを砕くため乙女百合生徒会(セイント・リリィ)が立ち上がる! “心臓凍結!! ハートFreezing4コマ”の、そんな(ラーメン対決とかの)カオス展開が賛否両論すぎて、遂に余命宣告が発動(涙)。ヤケクソのあまり別冊ネメシス連載のスピンオフ作品『委員長戦士めがめがピーチ』を追加収録。大量増ページでも、お値段そのまま!!

製品情報

製品名 やみのさんしまい(5)
著者名 著:永瀬 ようすけ
発売日 2012年12月07日
価格 定価 : 本体600円(税別)
ISBN 978-4-06-376374-4
判型 B6
ページ数 196ページ
シリーズ シリウスKC
初出 『月刊少年シリウス』2012年4月号~2012年11月号、2010年8月号、KCDX『NEMESIS』(月刊少年シリウス別冊)No.3(2011年1月)~No.6(2011年10月)

著者紹介

著:永瀬 ようすけ(ナガセ ヨウスケ)

漫画家。2009年、第13回シリウス新人賞の奨励賞を『ばかたん』で受賞。翌年、月刊少年シリウス2月号に代原として掲載された『やみのさんしまい』にてデビュー。同作が好評を博したため急遽連載化が決定し、現在も大人気連載中。8月13日の金曜日(!)……の前日(笑)に『やみさん』第1巻が発売し、その後も好評続刊中!! 可愛さとダークさが同居した独特の作風にハマる読者が、女子高生を中心に(ではないかもしれませんが)拡大中!! [ブログ/ツイッター]「虚空キセル」→http://www.koku-kiseru.net/ [Twitter]→http://twitter.com/#!/youtantan

オンライン書店で見る