ゆうやみ特攻隊(11)

月刊少年シリウス
ユウヤミトッコウタイ
  • 電子あり
ゆうやみ特攻隊(11)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

愛の姉を悪霊に殺された過去を持つ翔平は、復讐を誓い姫山高校心霊探偵部の扉を叩いた。拝金主義の花岡隊長とマイペースなカエのパシリ兼、霊感犬2号のエサ係という屈辱に耐えつつ、ようやく姉を殺した悪霊の手がかりをつかんだ翔平は、心霊探偵部の面々と共に黒首島に渡る。翔平の母の故郷でもあるその島は、恐るべき因習に今なお支配されている悪霊と悪鬼の巣窟であった‥‥!! 異才・押切蓮介が少年漫画の限界に挑む、猟奇と戦慄の肉弾ホラーアクション!


おおつごもりの黒首島に夕闇が落ち、黄泉花が咲き乱れ、黄泉の蝶が舞い狂う。黄泉が現世を侵す時、柱となった女達の絶望を糧として大悪霊ミダレガミは愛しき男との逢瀬のために降臨する。花岡隊長の死を経て、ついにその身に宿したうつぼ神の真の力に覚醒した翔平は、単身鉄一族の大軍を突破し、ミダレガミ顕現の場に突き進む!!

目次

  • 11巻目次
  • ケース.71 反転攻勢
  • ケース.72 連理の枝
  • ケース.73 奮戦
  • ケース.74 参獣秒
  • ケース.75 家族喧嘩
  • ケース.76 みつどもえ
  • ケース.77 為虎添翼

製品情報

製品名 ゆうやみ特攻隊(11)
著者名 著:押切 蓮介
発売日 2013年06月07日
価格 定価 : 本体571円(税別)
ISBN 978-4-06-376406-2
判型 B6
ページ数 178ページ
シリーズ シリウスKC
初出 『月刊少年シリウス』2012年11月号~2013年5月号

著者紹介

著:押切 蓮介(オシキリ レンスケ)

漫画家。東京都出身。
1997年、ヤングマガジン(講談社)にて『マサシ!!うしろだ!!』でデビュー。同誌増刊にて短期連載後、ホラーギャグ『でろでろ』をひっさげて本誌復帰し、人気を博する。現在は多数の雑誌で活躍中。本作『ゆうやみ特攻隊』は著者の最大長編であり(『でろでろ』は全16巻だが、ショート連載形式)、今もその最長記録を更新中である。

オンライン書店で見る