南Q阿伝(4)

月刊少年シリウス
ナクアデン
  • 電子あり
南Q阿伝(4)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

光永康則(怪物王女)、最新作登場!!
日本古来の神々は「荒神」と化し、天変地異を引き起こしていた。
高校生・神田太郎は、神族・南久阿の眷属として、
「荒神」を鎮め、正体不明の侵略者を斃すことに……。
その戦いの果てに待つものとは、いったい何か!?
救国×鎮守ミッション、スタート!!


南久阿といふ蜘蛛神ありけり。かの神、渡来神なる侵略者と対峙するものなり。渡来神、悪しきこと甚だしく数多の地を穢し幾多の謀を弄す。苦しみける無辜の民、いとあはれなり。南久阿、神田太郎なる童子らを従へ、日の本を救わんとす。

目次

  • 第十四和 南久阿、英霊を偲ぶ
  • 第十五和 南久阿、京を鎮守する 
  • 第十六和 南久阿、その時を待つ
  • 第十七和 南久阿、時を手繰る

製品情報

製品名 南Q阿伝(4)
著者名 著:光永 康則
発売日 2014年01月09日
価格 定価 : 本体600円(税別)
ISBN 978-4-06-376441-3
判型 B6
ページ数 192ページ
シリーズ シリウスKC
初出 『月刊少年シリウス』2013年10月号~2014年1月号

著者紹介

著:光永 康則(ミツナガ ヤスノリ)

静岡県浜松市出身。
小学館『ビッグコミックスピリッツ』増刊号でデビューし、上京。
主に中原裕氏のアシスタントを務めたのち、小学館『月刊サンデー GX』誌上で『トラフィッカー』を連載開始。
その後、「月刊少年シリウス」にて代表作『怪物王女』を連載。
現在は、『南Q阿伝』を連載中。

オンライン書店で見る