グレイトフルデッド(上)

グレイトフルデッド
  • 電子あり
グレイトフルデッド(上)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

『ノブナガン』『エリア51』の久正人のデビュー作が待望の復刊!! 清朝末期、上海――。女霊幻道士コリンが、街に暗躍する生きる屍=キョンシーを討つ!! 未だファンの語り草となっている本作は、映画のようなスペクタクル感、そして独特の節回しなど、その後の久正人作品のルーツともいえる傑作!!


娼館・壺中天に身を置く娼婦・コリン。だが、彼女にはもう一つの顔があった。それは街を暗躍する生きる屍=キョンシーを討つこと!! その身に「精」を蓄え、彼女が高揚(ふりき)った時、生きる屍には永遠の死が訪れる。女霊幻道士コリンが清朝末期の上海を舞台に繰り広げる超絶キョンシー・アクション!!

目次

  • <上巻>
  • #壱
  • #弐
  • #参 
  • #四

製品情報

製品名 グレイトフルデッド(上)
著者名 著:久 正人
発売日 2014年01月09日
価格 定価 : 本体600円(税別)
ISBN 978-4-06-376446-8
判型 B6
ページ数 196ページ
シリーズ シリウスKC
初出 マガジンZKC「グレイトフルデッド」を再編集して収録。

著者紹介

著:久 正人(ヒサ マサト)

アフタヌーンの新人賞を複数回受賞したのち、2003年マガジンZ誌において『グレイトフルデッド』で連載デビュー。
同誌で2作目となる『ジャバウォッキー』を連載した後、現在『エリア51』(コミック@バンチ)、『ノブナガン』(コミックアース・スター)を連載中。
『ノブナガン』は2014年1月よりTVアニメ化された。
映画のようなスペクタクル感やセリフ回し、そして独特のコントラストの効いた描写は久正人作品に共通するものであり、その独自の世界観から根強いファンを持つ。
2014年1月に『グレイトフルデッド』上下巻、と『ジャバウォッキー』全7巻が復刊された。

オンライン書店で見る