氷結鏡界のエデン(3)

月刊少年シリウス
ヒョウケツキョウカイノエデン
漫画・漫画原作:木村 勇貴 原作:細音 啓 その他:カスカベ アキラ
氷結鏡界のエデン(3)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

幽幻種(ゆうげんしゆ)と呼ばれる存在に、人が侵される世界。
かつて大陸から堕ち、その身に禁断の呪力=魔笛(まてき)を宿してしまった少年・シェルティスが、幼なじみの巫女・ユミィと交わした約束を果たすため、そしてこの世界を守るため奮闘する。
ファンタジア文庫の大人気ラノベを完全コミック化した重層世界ファンタジー!!


浮遊諸島(ラグーン)の調査任務に向かったシェルティスたち。とある無人の島に降り立った彼らは不自然な建造物を発見する。なぜこの島にこんなものがあるのか? なぜ統制庁の領空にある浮遊諸島の調査を皇姫自ら依頼してきたのか? 多くの謎をはらんだ「禁断水晶」編、いよいよクライマックス! そして規格外の怪物が現れる新章「黄金境界」編、開幕!!

目次

  • #12 禁断水晶7
  • #13 禁断水晶8
  • #14 禁断水晶9
  • #15 黄金境界1
  • #16 黄金境界2
  • #17 黄金境界3

製品情報

製品名 氷結鏡界のエデン(3)
著者名 漫画・漫画原作:木村 勇貴 原作:細音 啓 その他:カスカベ アキラ
発売日 2014年03月07日
価格 定価 : 本体600円(税別)
ISBN 978-4-06-376450-5
判型 B6
ページ数 192ページ
シリーズ シリウスKC
初出 『月刊少年シリウス』2013年8月号~2014年2月号

著者紹介

漫画・漫画原作:木村 勇貴(キムラ ユウキ)

シリウス新人賞出身の新鋭。本作がデビュー作。その繊細かつ躍動感のあるタッチは、原作者の細音啓先生にも、『エデン』の世界観にハマっているとのお墨付きあり。

原作:細音 啓(サザネ ケイ)

『黄昏色の詠使い イヴは夜明けに微笑んで』で第18回ファンタジア小説大賞佳作を受賞。同作でデビュー。大人気作『氷結鏡界のエデン』シリーズのほか、シリーズのスピンオフ作品『不完全神性機関イリス』も展開中。(作品はすべてファンタジア文庫/富士見書房 刊)

その他:カスカベ アキラ(カスカベ アキラ)

小説の挿絵、ゲームイラストなどを手掛ける人気イラストレーター。イラストのみならず、『エバーグリーン』、『テイルズ』シリーズなどを手掛ける漫画家としても活躍中。